ついに誕生、トランプ大統領

ついに誕生、トランプ大統領
以前の日記に「どうせならトランプが大統領になった方が面白い」
と書きましたが、本当に実現してしまいましたね。

ところで最近のニュースを見る限り、ヒラリー派寄りの報道が多い印象を受けました。
「票の獲得数でいえば約200万ほどヒラリーが上回っているから、トランプの当選は無効だ」とのこと。
200万と聞けば多いように聞こえますが、ヒラリー約6300万の票に対してトランプが約6100万の票です。
%で表せば3%ですよ。数字のマジックは怖いですね。

3%まで票数が拮抗している時点で、どちらも多いも何もないんじゃないんでしょうか。
そもそもアメリカの選挙は特殊で選挙人の数が多い方が勝ちなのに、トランプが多くの選挙人を獲得していますからね。

票数で比較した時にヒラリーは3%差しか付けることができず、
アメリカの正式な選挙法による判断基準ではトランプが勝利なわけです。
票数によるカウントを持ち出すことは非公式であり、往生際が悪いと感じました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>